« あの「マルコメ味噌」のマルコメくんをデザイン!! | トップページ | 今日は池袋でインターナショナル☆彡 »

2012年10月22日 (月)

ヨーロッパ最大のデザイン学院ダイレクターから聞くクリエーターに必要な力とは?

10月19日IED(ヨーロッパデザイン学院)のダイレクター、マッテオ・バティストンさんをお招きして特別講義を実施しました。

Img_9532_650x433_2

IED(the Instituto Europeo di Desaign)ヨーロッパデザイン学院とは

本校の学生たちが海外研修先にミラノを選んだ人は必ず訪れる場所

Photo

Istituto Europeo di Design (IED) は1966年に創立されたデザイン学校で、ヨーロッパでも有数の学校として知られています。常に最先端の方法論で各分野の先頭に立つプロフェッショナル達を育て続けています。プロとして自分だけのスタイルを確立していくことを目指しています。

マッテオ先生は、IEDにてコカコーラやモトローラ、イケア、ディズニーんだ世界の主要企業の戦略的広報、ブランド・プロジェクトに関わる全ての活動に従事されています。

そんなマッテオ先生からクリエーターを目指す学生たちに向けての講義は、

IEDの学校紹介はもちろんのこと、

彼らをとりまくインターネット環境から、

よりよいものを産み出すヒントにわたるまでお話しくださいました。

Img_9588_650x433_13

最後に将来デザイナーを目指す学生たちに、

相対性理論を発表したアインシュタインは27歳の時、

アップルを立ち上げたスティーブ・ジョブスは21歳、

ニュートンが重力理論を発表したのは24歳の時、

世界の偉人が何かをなしえた年齢はいつも20代だったことを紹介した上で、

これから学生たちは何かをなしえることが

出来る大きな可能性を秘めている時期であることをお話しくださり、学生たちの創作意欲が刺激された一日となりました。。。

|

« あの「マルコメ味噌」のマルコメくんをデザイン!! | トップページ | 今日は池袋でインターナショナル☆彡 »

業界特別講義」カテゴリの記事