« 緑川光さん来校 | トップページ | 在校生も待ってます! »

2014年7月22日 (火)

日本のVFXはこうして進化している!

こんにちは
7/21 には映画ファイナルファンタジーの監督や、
実写版魔女の宅急便の監督で有名な
秋山貴彦先生が来校されました
まさに、VFX業界の第一人者。




今回お話下さったのは
先生が小さい頃に特撮に出会い、憧れ、
お仕事につかれてから、現在に至るまでの
まさに、VFXの歴史

その前に
VFXって
そう思った人も多いですよね




VFXとは、
ビジュアルエフェクト(視覚効果)という意味で
秋山貴彦さんが担当されているのは、
VFXスーパーバイザー

視覚効果の監督といった位置づけです。
撮影後 に合成するCGやVFXについて、
撮影の段階やその前に、監督や照明さん、カメラマン、美術さんに、必要に応じてアドバイスをしたりする役割から、監督までを担当されていらっしゃいます。



先生が手がけた作品が、こんな風に作られて居るのだと皆大興奮

秋山貴彦先生ありがとうございました!


|

« 緑川光さん来校 | トップページ | 在校生も待ってます! »

業界特別講義」カテゴリの記事